ヒメスイバ

雑草名 ヒメスイバ
科名 タデ科
学名 Rumex acetosella
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 庭・道端・空き地
繁殖器官 根茎・種子
類似草種別名() スイバ・ギシギシ
在来種のスイバより小さく明治初期に渡来したヨーロッパ原産の帰化雑草。
草丈は50cmくらいになり雌雄異株、茎の先に10cmほどの穂状花序を出す。
葉は鉾形で、基部は耳形に張り出して、根生葉は長柄がある。
根茎を地中に伸ばし、そこから新しい株を作るので群生する。
ヒメスイバ生育の様子

前の記事

ヒメツルソバ

次の記事

ヒメシジョオン