ヒメオドリコソウ

雑草名 ヒメオドリコソウ
科名 シソ科
学名 Lamium purpureum
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・芝地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() オドリコソウ
ヨーロッパ原産の帰化雑草で春、道端や土手などに群落を作って生育する。
葉は卵形で先がとがり、表裏に細かい毛があり、茎は四角形で毛がない。
4~5月に茎の上方、葉のわきに白~淡紅色の花を輪状につける。
ヒメオドリコソウ
生育初期の様子
ヒメオドリコソウ
生育の様子
ヒメオドリコソウ
葉は卵形で先がとがっている
ヒメオドリコソウ
葉の形が仏像の座している蓮華座に似ている

前の記事

ヒメクグ

次の記事

ヒナタイノコズチ