ヒツジグサ

雑草名 ヒツジグサ
科名 スイレン科
学名 Nymphaea tetragona
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 沼地・湿原
繁殖器官 球根
類似草種別名() 別名(-)
未草は水生多年草で日本産のスイレンである。
地下茎から茎を伸ばし、水面に葉と花を1つ浮かべ、大きさ3~4cm、萼片が4枚、花弁が10枚ほどの白い花を咲かせる。花期は6月~11月。
未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから名がついているが実際は午前中から夕方まで咲いている。
ヒツジグサ
生育の様子
ヒツジグサ
花の様子

前の記事

ヒデリコ

次の記事

ヒゲナガスズメノチャヒキ