ハルガヤ

雑草名 ハルガヤ
科名 イネ科
学名 Anthoxanthum odoratum
生活型 越年生・イネ科雑草
生育地 道端・土手・牧草地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 英名(スイートバーナルグラス)
多年草イネ科植物で茎は高さ30~60cm、葉は長さ1~10cm、幅1.5~5mm、まばらに軟毛があり、花序は穂状で長さ3~8cm、淡緑色~緑褐色でやや光沢あり、小穂を密につける。
酸性の砂壌土を好み他の草が育たないような酸性の土壌でも栽培することが可能である。
スイートバーナルグラスと呼ばれる。
日本では牧草として栽培されるほか、全国に広く野生している。
ハルガヤ
生育の様子
ハルガヤ
花序は穂状で3〜8cm

前の記事

ハルザキヤマガラシ

次の記事

ハリビユ