ハマヒルガオ

雑草名 ハマヒルガオ
科名 ヒルガオ科
学名 Calystegia soldanella
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 海岸
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() ヒルガオ
岸に生育する匍匐性植物で茎は砂の上を這い、毛はなくてなめらか、時に茎が砂に埋もれて葉だけが出る。
葉は腎心形、やや丸くて基部は左右に張り出す。葉はつやのある緑で厚みがある。
花は5〜6月に咲き、淡紅色で、径4〜5cm。
花柄は葉より長く、葉の上に抜き出て咲く。
ハマヒルガオ
開花時の様子

前の記事

ハリビユ

次の記事

ハハコグサ