ハハコグサ

雑草名 ハハコグサ
科名 キク科
学名 Gnaphalium affine
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() チチコグサ
別名(ホウコグサ ・ ゴギョウ ・ オギョウ)
畑地、庭、道端などに生育し、葉と茎は線状で白毛に覆われる。
4~6月に黄色の花を多数つける。
別名ゴギョウと呼ばれ、春の七草の一つである。
ハハコグサ
生育初期の様子
ハハコグサ
開花時の様子
ハハコグサ
4〜6月に黄色の花を咲かす

前の記事

ハマヒルガオ

次の記事

ハマダイコン