ハナダイコン

雑草名 ハナダイコン
科名 アブラナ科
学名 orychophragnnus violaceus
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 道端・土手・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(ショカツサイ ・ オオアラセイトウ)
中国原産の帰化植物で江戸時代、花卉として導入されたが戦後中国大陸から持ち帰り広めた人がいて各地で野生化している。
春に土手や道路わきで紫色の花を着け群生している。
別名ショカツサイ、オオアラセイトウとも呼ばれている。
ハナダイコン

前の記事

ハナニラ

次の記事

ハナウド